雨漏りの原因は何だろう?? 外壁ガルバニウム鋼板工事

雨漏りの原因って何だろう??外壁ガルバニウム鋼板工事

こんにちは。塗りかえ専門店 佐藤塗装店 佐藤です!!

 

雨漏り修理 川崎市多摩区外壁塗装

今から振り返ると2月の始め頃だったでしょうか・・・??神奈川県川崎市多摩区にお住まいのお客様より、「雨漏り」に関してのご相談を頂きました。その雨漏りというのは、3階の室内に雨が漏ってくるいう深刻な状態でして、その床面には雨水防止のバケツがおいてありました。

バケツから察するに、相当な雨量がこの室内に入り込んでおり、そういった事情をお聞きするとある事が頭に浮かびました。

 

ま、まさか建物の形状から雨が漏る??のでは・・・。

 

この件の関しましては、現在も進行中である工事ゆえ後程細かい調査をしてからお伝えをする事にしまして、ちょっと今回の工事はいつもとは違ったアプローチで作業をさせて頂いております。

土砂降りだったとっても肌寒い日に足場工事が着工され工事が開始となりました!!

雨漏り修理 川崎市多摩区外壁塗装

雨漏り修理 川崎市多摩区外壁塗装

そうそう。できるだけ私たちは、足場工事後に看板シートを掛けて工事をさせて頂いております。

そこには、「思い色々 アイデアいろいろ 家イロイロ」と書かれており、弊社の電話番号先、株式会社佐藤塗装店 とプリントされたのシートでございます。

工事が始まり、コーキング工事を先行して行い、いよいよ塗装工事開始か??そうご近所の方々には思われていたことでしょう!!なんせ塗装店という会社名で看板シートを捧げておりますので・・・(笑)

雨漏り修理 川崎市多摩区外壁塗装

雨漏り修理 川崎市多摩区外壁塗装

後日、黒い下地の板がお客様宅に運ばれてきて、現場から聞こえてくる音と言えば、塗装屋さんの音でなく丸ノコで刻む音とビスを打ち付ける音・・・。

「ブウィーン~~~~~~~~!!!!!!!」

「ウィ~~~ン!!がガガガ・・・・!!!!!!」

だ、大工さん??(厳密に申し上げますと板金屋さんなのですが)

 

雨漏り修理 川崎市多摩区外壁塗装

いつ塗装工事が始まるの??  的な・・・(笑)

 

外壁に張りつけしている黒い板って何??  的な・・・(笑)

 

雨漏り修理 川崎市多摩区外壁塗装

出来てきたのは、養生で覆った塗装の下地ではなく、金属サイディング外壁の下地処理であったりして・・・。

 

「塗りかえ」じゃないの??って聞かれれば「張り替え」だったりして・・・。(笑)

 

塗装屋さんなのに塗らないのかい!!ってツッコミもいただきそうな訳でありますが・・・。

雨漏り修理 川崎市多摩区外壁塗装

雨漏り修理 川崎市多摩区外壁塗装

そもそもの原因を探っていく上で、新築当初からの雨漏りに悩ませてきたこの建物を「塗装」でどうにかするのではなく、外壁、屋根材を「張ったり」様々な部材を「取り換え」たりして工事の完成を目指す事になっております。(塗装は根本的に美装目的であるとの考えでございます)

ですので、先ほどの外壁にペタペタと張った下地材は、上記写真にありますアイジー工業の金属サイディング「ガルスパンJ」を張りつけしたり、コロニアル屋根を金属屋根に張替えしたり、バルコニー床面の防水や屋上のFRP防水工事のやり替え、玄関タイルの張り替え工事など・・・。

 

「ぬ・り・か・え」ってブログなのに塗らないのかい!!(笑)

ってラインナップになっております。

 

「ぬ・り・か・え」 ならぬ  「や・り・か・え

でございます!!

雨漏り修理 川崎市多摩区外壁塗装

雨漏り修理 川崎市多摩区外壁塗装

雨漏りの一番の原因、陸屋根はFRP防水を作成し直し、雨仕舞の為に持つべき知恵と、技術を全て注ぐ予定です!!

 

外壁面も既存モルタル、タイル仕上げを金属サイディングに変更して張替えをするべく黙々と下地工事に取り掛かっております!!

雨漏り修理 川崎市多摩区外壁塗装

雨漏り修理 川崎市多摩区外壁塗装

カラーシュミレーションを用いて未来の完成をイメージしていただきました!!シルバーをベースにするか、紺色をベースにするか・・・。ご検討いただいたき工事に着手しております。

 

バルコニー床面も専用シートでキレイに防水工事しております。

雨漏り修理 川崎市多摩区外壁塗装↑ タキストロンLB

 

連休中日の本日は、玄関前タイルをこのようなタイルに張替えすべく、下地工事を行っております!!

↓ リクシル「セラヴィオE グレー」雨漏り修理 川崎市多摩区外壁塗装

雨漏り修理 川崎市多摩区外壁塗装

雨漏り修理 川崎市多摩区外壁塗装

雨漏り修理 川崎市多摩区外壁塗装

カチオンセメントを2層塗り重ね、タイルを張る予定でございます。とりあえず「塗る」という科目が出てきましたので、本日の〆はコテでカチオンセメントを塗る事に終始した写真で終わりたいと思います!!

 

まずは、一番の目的である雨漏りを止める事。と、その中で数ある建築素材から厳選された金属サイディング、金属の屋根材、玄関壁タイル、バルコニー床材(タキストロンLB)などをキレイにまとめ上げ工事の完成にするのが今回の工事であります。

工事の内容:雨漏りを止めて機能的な建物にする事
コロニアル屋根 ⇒ 金属屋根「アイジー工業 スーパーガルテクト」
外壁 ⇒ 金属サイディング「アイジー工業 ガルスパンJ」
屋上 ⇒ FRP防水を新規に下地からやり直し

笠木交換、タイル張り、玄関ドア塗り替え、塀、大谷石の補修、ジョリパット壁面塗り替え、樋交換、照明交換などを行い今後メンテナンスをしなくても良い屋根、壁面(もちろん最低限の点検は必要)の完成を目指します!!

 

今回のように、お客様のご要望をカタチにするのも私たちのお仕事です!!どうぞ!お気軽に建物の事、外壁サイディング、金属屋根の事、塗装の事ご相談ください。

 

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工

職人にしか出来ない「技」をお客様の「喜び」に変えるのは、現場で汗する私たちにしかできない事です!!建物を綺麗にした喜び、お客様の笑顔、その全てが私たち職人としての使命だと思います!!

東京都川崎市横浜市の塗りかえ専門店 外壁塗装防水工事

東京都世田谷区住宅の外壁塗装 家塗り替え工事 ジョリパット仕上げ「レイヤーストーン」

【東京23区、川崎市、横浜市の「塗りかえ専門店」】

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客様に最高のサービスでお応えできるように、スタッフ一同頑張っております!外壁塗装、内装塗装、屋根塗装、防水工事のことなら株式会社佐藤塗装店へご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工

東京都、川崎市、横浜市の塗り替え専門店 外壁塗装の佐藤塗装店

 

 

最新情報をチェックしよう!